いんどあ計画

右脳と左脳の間。煩悩と思考の旅。たいていのことは家で調べがつく!

そのアマゾンで売ってるiPhoneの保護ガラスフィルム大丈夫?

iPhone 7の予約が始まりましたね。予約した人はケースや保護フィルムの購入を考えているのではないでしょうか?

 

以前保護ガラスフィルムについて書いたのですが、長文になってしまい読みにくいものだったので古い記事は削除し、新しくまとめてみました。

 

現在日本のアマゾンは楽天化が進んでいて、iPhoneの保護ガラスフィルムに関しては怪しい業者の温床になっています。

 

購入する際の確認&注意点
  • Amazon.co.jpが販売、発送するのか
  • 販売元・販売業者の確認(公式ホームページ、住所など)
  • 商品の「生産国」、「原産国」の表記があるか
  • ハチャメチャな値引率ではないか

 

例)

ブランド名:HanyeTech

販売元・販売業者:jnhショップ・嘉年華株式会社

        (違法コピー商品販売の最大手、マジコンで任天堂に敗訴した会社

住所の場所:賃貸マンション

 

ブランド名:DOLPHIN47

販売元・販売業者:DOLPHIN47

住所の場所:中華レストラン満州

 

例を見ればわかる通り、クッソ怪しいです。こういった商品でも高評価は存在しますが、たいてい落とした時に本体画面が割れなかったとか、値段の割には良かったとかです。そりゃガラスだったらある程度落としても本体画面は割れないし、フィルムと比べて滑りが良いのは「当たり前」だと思います。

 

問題は「高めの値段設定からの千円以下、信用しがたい日本製の“素材”を使っていますという謳い文句、なぜか他社と全く同じ事しか書いてない商品、ブランド名と同名の会社の場所がマンションの一室」ということです。

 

それをOKとしているアマゾンも問題ですね。ビジネスだからと言っても例にも書いた通りマジコンを取り扱っていた会社なんて絶対取引してはいけない相手だと思います。

 

余談ですがアマゾンには相当数違法なコピー商品が出回っています。同じ商品でも発売元の会社名がなぜか違う商品が複数ヒットしたり、イラストを無断使用したおっ◯いマウスパッドとか山程出てきます。

 

もしちゃんとした企業が製造・販売しているなら、今の時代公式ホームページで製品の品質をアピールするページや動画あってもおかしくはないんですけど、やっぱりちゃんとした会社ではないようですね(笑)

 

追記

日本で保護フィルム、保護ガラスフィルムを販売してる会社の方と話す機会があったのでなぜあんなに中国の怪しい会社のは安いのか聞いてみました。憶測なので確証はないのですが、どうやら大手メーカーが製造した時に検品して弾かれたB級品を安く手に入れて販売してるっぽいですね。

 

うん、これなら全てつじつまが合いますね。

 

ということはみんなそっちで買ったら、ちゃんと品質守っている会社が潰れることわかってるよね?

 

ちなみにオススメはこれ。前面カメラ、環境光センサーの穴がないのですが、それらを使わない人にはかなり良いと思います。

 

 

今聴いてる曲

東京 ♪ くるり